創業70周年! 大工職人をはじめ多くの方々に愛用されている鋸(のこぎり)「ゼットソー」でお馴染みの替刃式鋸メーカー

 

ノコピカ イメージ

 

■日が暮れてくると切断部分が見えにくくなってきます。

しかし、もう少し作業を続けたいという時に、「ノコピカ」があれば 手元を照らして作業をサポートしてくれます。

■室内作業でも自分の影で手元が暗くなることがよくありますが、そんな時「ノコピカ」なら常に切断部分を照らしてくれます。

ノコピカ 点灯

■狭くて暗い床下や天井裏での切断作業に、わざわざ作業用ライトを持ち込まなくても、のこぎりに「ノコピカ」を付けるだけで解決します。

また、作業用ライトを使用する場合でも、手暗がりを避けるために頻繁に作業用ライトを移動させなければなりませんが、そんな手間からも解放されます。

床下のパイプをノコピカで照らす

■精密切断でも手元をしっかり照らしてくれるので、見えにくいケガキ線も見えやすくなります。

■ノコピカ本体は軽量(20g)なので重さも気になりません。

 

 

  ノコピカの実演    
 

● 取り付け可能製品
ゼットソーシリーズ、パイプソーシリーズ
パネルソーシリーズ


● 下記製品は取り付けできません。
7寸目、仮枠273、ミニパネルソーシリーズ、
オリッコシリーズ、ライフソーシリーズ、
タックインシリーズ

ノコピカの解説 (取付け、取り外し方法)    
   


注意
・のこぎり替刃の取り替えの際は、「ノコピカ」を外してから行って下さい。
・のこぎりの刃先が鋭利な為、手袋をして取り付け、取り外しを行って下さい。

     
ノコピカ包装チラシはこちら

   
 

 

↑ページTOPへ

Copyright (C) 2010-2015 Okada Hardware Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.